家庭で役立つ「食育実践プランナー」の資格を通信講座で

list

2018/04/16
食の資格取得を目指すなら通信講座を活用しよう
2018/04/16
根強い人気の食系の資格でも特に人気の資格は?
2018/04/16
フードコーディネーターを目指すには
2018/04/16
家庭で役立つ「食育実践プランナー」の資格を通信講座で

お役立ち度が高い資格

食育が大切だと感じている方増えていますよね。特に子どもを持つ主婦や主夫の方は毎日の食事の際に、食育のことを考えるのではないでしょうか。近年注目されるようになってきた食育を学び、日々の生活に実践でき、そして、毎日の献立作りや料理が少し楽になる、そんな資格があります。それが、「食育実践プランナー」です。そしてこの資格、試験のために日程を合わせたり会場に出向いたりする必要なく、完全通信講座で取得できてしまうのです。更に、最短6ヶ月で取得できます。家庭でお料理を作る方や、栄養や食に関わるお仕事をしている方なら、自分のために役立つことが満載の資格です。
【取得期間と取得方法方法】期間は6ヶ月~12ヶ月。方法は空いている時間にテキストを使って勉強し、一つのテキストが終わるごとにテスト問題を解いて提出します。最後のテスト問題がそのまま資格取得の試験となっています。
【学習する内容】栄養に関すること、味の感じ方に関すること、おいしさを構成する要素のこと、バランスのよい献立の立て方、各年代に合わせた食事の例などです。
【取得するメリット】まず、毎日の献立が立てやすくなり、食卓が豊かになります。更には食に関する仕事をする際アピールできます。資格を取得することによって仕事の幅が広がります。資格は短い期間で誰でも取得することが可能なので、忙しい方でも合間の時間を見つけて勉強ができます。何より、自分自身の食べ物に気を遣うようになり、より健康になれます。

栄養学を学んで仕事につなげる

資格は、就職のために役立てようとか、そういった目的の人が取得するものだと思われがちですが、現在では趣味の延長としてだったり、話題作りのためだったりと、カジュアルな理由で資格を取ろうとする方も増えています。今回紹介する、食関連の資格も同様で、これも仕事探しに役立たないわけではないのですが、食の資格は自分や家族の生活改善を目的として取られる方も多いようです。
例えば、栄養コンサルタントの資格は、その代表格と言えるでしょう。これは食事に含まれる栄養素や、良い組み合わせと悪い組み合わせ、一日にどれだけ摂取すれば良いかなど、食と栄養を考える上での基本的な知識を学ぶことができます。この資格があれば、赤ん坊の栄養管理や、年老いた両親にはどういった食事を出せばよいのか、栄養学の観点から、献立を組み立てることができます。
しかし、仕事や家事で毎日忙しくて学校になんか通えないという方もいることでしょう。そんな方でもご安心ください。最近は便利になったもので、スマホからテキストで勉強して資格を取ることができるのです。この資格の場合なら、およそ一ヶ月の勉強で資格が取得できるので、ほとんど負担にはならないでしょう。他にも食関連の資格は豊富にありますので、自分の希望に合った資格を見つけてみるのもいいですね。

TOP