根強い人気の食系の資格でも特に人気の資格は?

list

2018/04/16
食の資格取得を目指すなら通信講座を活用しよう
2018/04/16
根強い人気の食系の資格でも特に人気の資格は?
2018/04/16
フードコーディネーターを目指すには
2018/04/16
家庭で役立つ「食育実践プランナー」の資格を通信講座で

実生活でも活躍できる

老若男女問わず、非常に多くの方が資格取得に強い意識を向けている現代社会。特に人気なのが食系の資格ですね。その中でも最近注目されてきている「食生活アドバイザー」「食育インストラクター」の2資格について、勉強時間なども紹介したいと思います。
まず、食生活アドバイザーは3級と2級に分かれています。3級は食の健康、マナー、買い物、食中毒予防をはじめとした食にまつわる問題など、食にまつわる様々なことの基礎を学びます。2級はその発展と考えてよろしいです。分かりやすく言えば、食生活アドバイザーとは食について幅広い視野で健康増進を目指す資格なのです。
食育インストラクターは、その言葉を聞いて食生活アドバイザーとどう違うのかと考えるかもしれません。食育インストラクターの内容は食のマナーや食にまつわる問題を学習するのは食生活アドバイザーと同じですが、良い野菜の選び方や野菜の種類別の保存などの実生活に活かせる情報を得られるという違いがあるのです。
つまり、食生活アドバイザーとは「食での健康アドバイザー」、食育インストラクターとは「食生活のプロ」なのです。その2資格は、通信講座を利用することによって食生活アドバイザーは3級2級共に2ヶ月、食育インストラクターは6ヶ月で取得できます。家に居ながら資格取得の勉強ができ、通信講座によって試験合格率も大幅に上昇するので、まずは参考にされてみてはいかがでしょうか。

健康への第一歩

もうすぐ母親になる女性や幼いお子様がいるという主婦、あるいは保育関連の仕事に携わっている方で、資格取得を考えている方はいないでしょうか。どんな資格を目指すか具体的に決めていないなら、幼児食アドバイザーや幼児食マイスターといった資格がオススメです。
こちらは乳幼児の食事作りの知識や栄養学、食物アレルギー対策など食育をトータルして学んでいくことができる資格ですので、お母様や保育士さんにピッタリではないでしょうか。特に食物アレルギーのお子様がいる家庭では、お子様に合わせた献立や食物アレルギーの正しい対処法などを学べば、より安心安全に日々の食事作りが楽しめるかと思います。
では資格取得の方法ですが、育児中や仕事中の忙しい合間を縫って学ぶなら通信講座が便利です。現在、幼児食に関した通信講座は様々な団体や法人が主催しており、初心者向けのものから専門的なものまで色々あります。
また同じ幼児食の資格でも家庭向けのものあれば、保育園や幼稚園、企業向けのものもあるので、それぞれ立場や環境に応じた通信講座を選んで資格取得を目指してくださいね。食は人が健康的に生きていくために欠かせないものですので、食関連の資格を取得することは健康へ近づくことにもなります。

TOP